お問合せ サイトマップ English
  ホーム > Q & A トップ >  一般砥石 センターレス研削編
                       
 
 
 一般砥石 センターレス研削編
 
 
現在、WA砥石で材質:SKH品のタップを
インフィード研削しているが焼けが発生し困っている。
 
被削材が難削材のため、WA砥粒では被削材に食い込む事ができず、
研削焼けの現象になったと推定される。砥粒種を高負荷研削下でも
高能率研削を実現できる、セラミックス砥粒MCに変更する事によって
研削焼け解消及びドレスインターバル延長が期待できます。
 
 
研削事例
   
砥石寸法
  ø455 x 80 x ø228.6  45m/sec
従来砥石
  WA 80 M 7 V
対策砥石
  MC 80 L 7 V
   
   
仕様条件
   
加工物材質 SKH
硬度 HRC65〜67
研削方式 インフィード研削
砥石回転数
調整車回転数
サイクルタイム 80sec
取り代 ø0.3mm
ドレッサー ロータリー
ドレス量 ø20〜30µm
   
   
要求精度
   
仕上面粗度 3.2Rz(94'JIS)
   
 
   
製品ご案内>>  
MC砥石のページへ
 
 
  プライバシーポリシー  |  
 
 
 
© Copyright MITSUI GRINDING WHEEL Co.,Ltd. All Rights Reserved.